野外で卑猥なイケナイ事をおもいっきりしちゃったお話です♪(///ω///)(3月19日日曜日 13:37)| 茨城 水戸人妻・熟女デリヘル素人妻御奉仕倶楽部Hip's取手店のみやび 茨城県 水戸の風俗&デリヘル

茨城 水戸

この街で安心してお勧めできるお店

参加店舗続々増加中!!

数より質を重視広告掲載について

女の子情報

  • 本日スケジュール本日出勤予定
  • 3月25日(土)10:00~19:00
  • 3月26日(日)10:00~20:00
  • 3月27日(月)12:00~19:00
  • 3月28日(火)10:00~14:30
  • 3月29日(水)15:00~21:00
  • 3月30日(木)13:00~21:00
  • 3月31日(金)13:00~21:00

野外で卑猥なイケナイ事をおもいっきりしちゃったお話です♪(///ω///)

こんにちはみやびです
 
只今出先で用事を済ませて、電車移動中です(*^^*)今日はぽかぽかいいお天気ですね。。。
 
こんな日は、以前殿方様とシちゃった、野外プレイを思い出します………
 
そんな訳で(?)先日殿方様と野外でプレイしたお話を、思い出しながら書かせて頂きますね♪(/ω\*)恥ずかしいけども…
 
先日お会いした某殿方様は、野外でスリル溢れるプレイをしたいという願望を持った御方でした(※ヒップスさんの前にお世話になっていた、別の待ち合わせ型のタイプのお店での話です)
 
私がよくblogで、【貴方様の妄想や願望をリアルに実現させちゃうお手伝いさせてください】と書いてたのを見て、こんなスケベな女性なら、希望を叶えてくれるかも…と、選んでくださった御方でした
 
まずは私と待ち合わせする前に、人が絶対に来なそうだけど、すぐ近くに人も居る…、というドキドキの場所を、じっくり下調べしてくれておりまして
 
ズバリその場所は、三階建てマンションの、三階
 
一階と二階には普通に住人が住んでるんですが、三階は2部屋しかなく、しかも今はどちらのお部屋も住んでる人は居なくて空いている、という場所を、事前に見つけてくださっていました
 
待ち合わせしてご希望のプレイを聞いて承諾した私は、ドキドキしながら殿方様が見つけてくださった場所に、手を繋いで向かいました…。
 
人に見られたらどうしようという思いと、それ以上の野外エッチの期待で、歩きながらおま●こがきゅんきゅん既にしてしまっていた、淫乱な私……
 
いよいよプレイ場所のマンションに到着。時間は夜の21時位だったので、一階と二階の住人さんは普通に帰宅して起きてる時間だったので、静かにそーっと、階段を一歩一歩上がっていきました……。
 
……そして、三階に到着。すぐ下の二階の何処かの世帯が網戸にしているみたいで、楽しげな家族の談笑している声がもろに聞こえてきて、私の心臓は更にドキドキしてしまいます…。
 
少し戸惑ってる私になぞ全くお構い無く殿方様は、ズボンのチャックを下ろして、既にいきり立って大きく勃起している巨大おちんぽを、私に見せつけてきます……
 
「ほら、早くくわえて。ちんぽが大好きなんだろ??」
 
戸惑いながらも、下に屈みこみ、勃起ちんぽを口に含む私………。
 
そのおちんちんが、固くて熱くてあまりにイヤらしい雄の香りを漂わせていて、一気に頭がショートしてしまった私は、最初の戸惑いは何処へやら、一瞬で無我夢中でおちんちんに、むしゃぶりついておりました……。
 
下品な音を立てながらレロレロと舐めたり、セルフイラマチオをして、自ら喉奥に巨大ちんぽをぶち込んで喉奥をきゅっきゅと締めあげて、おちんちんを夢中で味わう私に、殿方様は満足そうな吐息まじりの声で、「本当にブログに書いてあった通りの、ちんぽ狂いの淫乱な女なんだな…」と、言い放ちました。
 
ポタポタと、床には私の唾液が垂れています…。
 
暫く夢中でおちんちんを味わわせて頂いた後、殿方様は、「今度は俺が触ってやるから、胸をはだけろ。」と命令してきました…。
 
その頃にはもう、美味しいフェラチオで頭の中が真っ白になっていた私は、事前に言われていた通りに、ノーブラのブラウスのボタンを、1つ1つ外していきます…。
 
外の外気を、ひんやりとおっぱいに感じた瞬間に、殿方様は片手で私の豊満なおっぱいを揉みしだきながら、もう片方のおっぱいは、舌で乳首を転がしたりレロレロ舐めたりして、おもいっきりおっぱいを味わっています…。 
 
「……っっ!!
 
おっぱいもとっても性感帯の私は、そのイケない快感に、声を抑えるのに必死でした…。すぐ下の階からは、談笑している人々の声が聞こえます…。
 
はぁはぁと熱い吐息を漏らしながらも、必死に声はなんとか我慢していた私に殿方様は、次の命令を言い渡します。
 
「おま●こ舐めてやるから、スカートをたくしあげろ。」
 
もう何も考えられない私は、震える手で言われるままにスカートを捲りあげます…。スカートの下は、殿方様のリクエスト通りにノーパンにパンストを履いたのみ、です。
 
まずはパンストの上から割れ目を弄る殿方様…。パンストの上から弄られただけで、もうぐちょぐちょに濡れてしまっていたおま●こは、くちゅくちゅと恥ずかしい、卑猥な音を立ててしまいます……。
 
「こんなにもう濡らして……。そんなに興奮してるのか?本当にどスケベな淫乱な女だな」
 
そう言いながら、ただただ声にならない喘ぎ声を我慢している私になど全くおかまいなく、なんといきなり殿方様は、私のパンストをビリビリと破ってしまいました……!!
 
そして、剥き出しになったパイパンの私のおま●こに、私の片足を持ち上げながら舌を這わせる殿方様…。
 
クリトリスを吸ったり舐めたり、おま●こに舌を出し入れされたりしているうちに、もう堪らなくなってしまった私は、涙目で、「……もう、これ以上我慢出来ないのぉ……。イッちゃいますから、許してください……」と、懇願をします。
 
「じゃあ、イケ!!イク所を見せてみろ
 
そう言うや否や、殿方様は、長くて太い指を私の、淫液でぐっちょぐちょに糸を引いているおま●こに器用に出し入れして、Gスポットをズボズボと刺激してきました。
 
「…………っっ!!……はぁっ、イクぅ…!」
 
私はあっという間に絶頂に達してしまい、興奮のあまりにもの凄い量のイヤらしい雌汁とお潮を吹き散らしながら、イってしまいました…。
 
マンションの床には、大きな大きな水溜まりが出来てしまいました……
 
(こんな所でイッちゃった…。恥ずかしいよぉ…。どうしよう……。)
 
絶頂を迎えた後の、よく回らない頭で私がぼんやりしていると、その間に殿方様は私の背後に回り、イッたばかりでまだ雫が滴り落ちてるおま●こに、固く勃起した生ちんぽを当てて、擦ってきます…。そう、立ちバック素股です。
 
おま●こに生のおちんちんが擦れる度に、とんでもない快感が私を襲います。私はとにかく、はぁはぁと大きく息をしながら、声を我慢するのに必死です…。
 
「そろそろイクぞ!!一滴残さず飲めよ!!!!」
 
殿方様のそのお言葉を聞いた瞬間、私は条件反射のように急いで屈みこんで、固く勃起して今にも爆発しそうなおちんちんを喉奥に挿れました。
 
「ほら、出るぞ!!大好きなザーメン、たっぷり味わえよ!!」
 
そう言いながら私の頭を股間に逃げられないように押さえつけながら、殿方様は私の、これ以上ない位の喉奥に、ドロドロに濃厚な大量の精液をぶちまけ、絶頂を迎えました……。
 
終わりが無い位にドクドクと長い時間、私のくちま●こには殿方様のザーメンが流れこんできます……。
 
あぁ、なんてイヤらしい臭いに味なのかしら…。美味しい……
 
やっと全ての精液を出しきった殿方様は、私の頭から手を放します。息は荒く、はぁはぁと大きく体が揺れていました…。
 
私は、殿方様におもいっきり見せつけるように、大きく口を開けて、口内に溜まっている、出したての精液を、見せつけます。
 
そしてその後、喉奥で味わいながら、大好きなザーメンを、ごっくん、と有り難く一滴残さず飲みほしました…、
 
……あぁ、やっぱり私は、精液が大好きで堪らない…。もっともっと、味わいたい…。
 
その想いが止められず、殿方様の許可も得ずに勝手に、丁寧なお掃除フェラを、優しくねっとりと、させて頂きました…。
 
全ての行為が終わった後、殿方様は今まで見せなかったとびっきりの可愛い笑顔で、「よく声、我慢したね!すっごく、気持ちよかったよ。……さ、続きは、ホテルでしようね。まだまだ時間は、たっぷりあるから……」
 
そう言いながら、私の頭を優しくポンポン、と撫でてくれました。  
 
……う〜、ずるいですぅこの、飴と鞭の使い分け……。
 
そう思いながらも私は嬉しくて、殿方様に、ぎゅっ、と抱きついて、「私も、少し怖かったけど気持ちよかったです…。有難うございました」と、照れながらも素直な気持ちをお伝えしました。
 
この後は、唾液や私の淫液でびっちょびちょに濡れていたマンションの床を、私が持っていた簡易タオルで綺麗に拭いてから、ホテルに手を繋いで向かいました
 
勿論、その後の残りのお時間が熱く盛り上がったのは、言うまでもありません…
 
こんな長いblogを読んでくださった方がもしいらしたなら、有難うございます 
 
みやびは幅広く、出来る限りの貴方様のご希望のプレイに添えるようにしたいなぁと、常々思っております
 
もしこのblogを見て興奮してくださったなら、いつか貴方様とも、とんでもなくエッチなプレイを出来たら嬉しいです
 
それでは、読んでくださり有難うございました
 
みやび 
 
明日出勤させて頂きます
 
20日(月・祝)10-20時最終受付、にてお待ちしておりますね
 

2017/03/19 13:37

店長コメント
ど淫乱警報発令‼︎‼︎やばいのきちゃいました・・・
取手店オープン以来の
正真正銘本物のど淫乱ど変態
スーパーどMの奥さまの入店‼︎

「 精液便器みたいにたくさん
ぶっかけて欲しいんです」
「 電マ バイブ ローター
アナルバイブ おもちゃ大好き」
「 イラマでがつんがつん
咥えさせてほしいんです♫」
「 パイズリしながらなが〜い舌で
亀頭を舐め回しますよ♫」

語り始めたら止まらない
数々のど淫乱ど変態ぶりを伺えます

見た目は穏やかなかわいいお顔立ちで
おっぱいの大きな奥さまだなー
という雰囲気なんですが
こんなかわいい奥さまが
ど淫乱ど変態のスーパーどM‼︎
そのギャップに驚かれることでしょう‼︎

ほんと楽しそうにち〇こ舐め回します♫
楽しそうにぶっかけられます
お客様以上に楽しんでない⁇
それほど大好きなんですねー

〖みやび〗奥さまは
通常料金で〖即プレイ〗いけます‼︎

さらにアナルファックご希望のお客様
当店基本は5000円のオプションになりますが
〖みやび〗奥さまはなんと
〖3000円〗でアナルファックできます‼︎
いかがですか⁇
未体験ゾーンの
アナルファックもお楽しみください‼︎‼︎

とにかくち〇こ大爆発しそうな
このど淫乱ど変態スーパーどM奥さまと
究極のプレイをお楽しみください‼︎

店舗情報

風俗ショップ
素人妻御奉仕倶楽部Hip's取手店
風俗業種
カテゴリ一覧 > 人妻・熟女デリヘル
営業時間
10:00〜23:00
電話番号
0297-77-7702

この条件で検索