仙台の風俗夜遊びビズ&デリヘル

仙台

この街で安心してお勧めできるお店

参加店舗続々増加中!!

数より質を重視広告掲載について

仙台の歴史と風俗事情

仙台の歴史と風俗事情

仙台の歴史と風俗事情

はじめまして。仙台 風俗レポーターです。

皆さんは、仙台といえばどんな事を連想されるでしょうか?

私は郷土料理と伊達政宗ですね。後、東北美人の風俗店 

ここ近年では様々な要因からキャバクラや風俗も賑わっているみたいなので

風俗歴史についてお話したいのですが、その前に僕の好きな伊達政宗のことをちょっとだけ紹介させてもらいます。

米沢で生まれた伊達政宗は天下取りを心掛け強い野望をもった武将といわれておりました。

しかし、彼が家督を継いだ頃には天下の趨勢は既に決まっておりまして、どうする事も出来なかったようです。残念

そこで狙いを付けたのが豊臣秀吉や、家康に取り入って天下を狙ったわけなのです。

しかしながら、彼の仁徳を警戒していた秀吉と家康はそれほど恩賞を与えられず、息子に恩賞を与えるような分断した形をとられてしまったのです。

そのような経緯もあり伊達真宗は天下取りをあきらめて、家康との内情関係を強め、内政を強化したのです。

具体的には農民に仕事をあたえ荒地を耕したり、治水工事を行う事よって、60万石の領土を実質100万石まで拡大させてゆきました。

そして領土をひろげ米を作り、作った米を大阪に回して儲け、様々な料理などに生かし豊かになっていったわけです。

「米どころ 仙台」と言われているのもこのような時代背景があるからでしょう。

ここから仙台の風俗事情を語ってゆきたいと思います。

仙台市は東北地方の中でも風俗がさかんな地域で、仙台駅から少し離れた、国分町・一番町・立町が風俗エリア。みなさんがご存知かどうか分かりませんが仙台は風俗の90%以上がデリヘルというデリヘル超激戦区となっております。激戦区ですので様々な性風俗店さんがしのぎを削り、多種多様なサービスを提供しているということです。出張にいかれる方も仙台にいかれて様々なお店のサービスと質に驚かれるはずです。またここ近年で仙台はとても風俗店が発展をとげたといわれています。なぜ仙台の風俗店・デリヘル・セクキャバが賑わっているかといえば、震災の復興需要により土木建築関系の仕事に携わる方々が多く仙台に来ているからだと言われております。

 もちろん地元仙台の土木・建築系の会社も仕事が増え、その方たちがお金を使えば風俗店・デリヘル・セクキャバ店なども儲かるという流れです。

 仙台の風俗業界が賑わっている(儲かっている)と聞けば、地元の方々をはじめ、様々な県から仙台でデリヘルを開業される方々が増え、性的サービスや質の向上につながっています。このような流れも、後々になってみれば仙台の風俗業界の1つの歴史となってゆくんでしょうね。

 次回はより詳しく仙台の風俗サービスをご紹介してゆきます >>>つづく

 

泉区(97)

0見つかりました

この条件で検索